「ほっ」と。キャンペーン

いろいろ


by barnsley23

好きな色

好きな色は?って聞かれてずっと赤と答えていたのですが、最近はオレンジや黄色がすきになりました。もともとそういう色がすきだったんですが、好みも変わるものですよね。昔は黒とかが好きでした。心理状態を表していたんでしょうかね?なんか部屋のインテリアとかもモノトーンでそろえていましたが、今思ったら男の子の部屋みたいなカンジだったんでしょうね。

今は、せっかく女に生まれたのであればやっぱり女子っぽい色を好きになってそういう色使いにしないとって思うのですが、性格上やっぱりピンクはどうしても好きになれないというか、好きは好きなんですが抵抗があるんでしょうね。服とかにしても着るのは着るんですけど、避けてしまって他の明るい尾色を着ることが多いです。

他の人に好きな色を聞いても、結構いろんな答えが返ってくるし、その人をあらわしているので面白いなあって思います。心理状態とかによっても好みって変わるらしいから、だからこそ心理テストとかにも使われるんだろうなっては思うんですけど、やっぱり隙って思うってことはその色に対する気持ちがあるからだと思うし、明るい気持ちの時には明るい色が、シックな気持ちだとそういう色が好きになるものです。着る服とかは特に左右されます。でも、服はなるべく明るいものがいいですけどね。。。
[PR]
# by barnsley23 | 2014-06-29 06:07

食事の季節感

夏には夏にたべるお美味しいっていう食べ物があるわけで、夏に暑い食べ物を食べたくなる気が知れないってカンジなんですけど、ラーメンを食べたいとかって言い出すわけですよ、子供たちが。食べるのも暑いですけど、作る方もあついんですよね。なので、簡便してくれって思うんですけど、そこまで食べたいといわれたらやるしかないでしょ?!

でも、やっぱり作るのって暑いんです。まあ、何を料理してもたいがい暑いわけだから一緒っちゃ一緒なんですけど、その後の出来上がりも暑いわけで・・・。やっぱりさすがに季節感なさすぎでしょ?って思ってしまいます。見ているほうも暑くなってきますしね。

それでも暑い時に暑いものを、寒い時に冷たいものを食べたくなるという気持ちもわからなくもないというか、そういうときってありますよね?だから、食べたいといわれたら用意はするんですけど、でもやっぱり季節感って大事だと思うんです。その時にしか食べられないものや、季節に似合ったものを食べて季節を楽しむという心も食事には必要かなあ、って気がします。
[PR]
# by barnsley23 | 2014-06-28 05:54

影響力

人間誰でも楽しみがないと楽しく生きていけないものですよね。私にとっての楽しみは、好きなアーティストを応援するということなんですが、その中でもやっぱり一番なのが、ライブです。生で歌を聴けるということもありますが、遠くでも生で会えるというのはやっぱり活力になるし、やっぱり一番の楽しみの場ですよね。それに、何か会場での一体感というか、同じ人を好きな人たちが集まっているっていうのを考えたら、すごいことですよね?

すごいといえば、冷静に何万人もの人を一度に集めてしまう、そういう人がいるっていうのはすごいことですよね?自分が誰かをこんなにも集められるかって考えたら、数人集めるだけでも大変なのにそれがこんな数万人を一度に集めるっていうんだから、すごいことですよね。ぶっちゃけ、下手な総理大臣よりも影響力あるってカンジですよね。そうしたアーティストが呼びかけたら、下手すりゃずっと日本の未来に貢献するような気がします。それだけの影響力をもつ歌ってすごいなあって思います。それも、誰でもガ歌えば影響力があるわけじゃないし、やっぱりその人の人間性が伝わるからこそなんですよね。
[PR]
# by barnsley23 | 2014-06-22 21:53
最近ではもっぱらメールよりもラインで連絡を取り合う人が増えていて、私の連絡手段の中でもほとんどがラインです。こうなってきたら、ラインで連絡が取れない人のほうが面倒に思えてきてしまうから、文明の利器というのはすごいものです。メールが登場したときも、感動したものでした。こんなのでれんれくあがとりあえるなんてなんて便利なの!って主ttあのがつい機能のようなのに、今はもっともっと便利なものが出てきているのだから不思議というか、すごいなあって思います・

そう考えると、もっともっと先の未来にはどんな便利な世の中になっているんだろう?って考えると怖いような機もしますが、楽しみでもあります。でも、どんな風になるのかなんて想像もつきません。いつだってこれが最高に便利だとかって思うぐらい便利なので、これ以上どう発達するのかが想像つかないのです。まあ、こんな凡人ではなくひらめきのスゴイ人がどんどん進化させてくれるのでしょうけどね・・・。そんな未来を楽しみにしながら少しでも長生きしなきゃってカンジですね。
[PR]
# by barnsley23 | 2014-04-26 21:35
a0266040_17563436.jpg自分のビジュアルに関して、一切のコンプレックスがない、という人はそうそういないでしょう。女性ならば、もう少しくりっとした目元なら、もう少し胸が大きければ、顔が丸くて・・・などなど。男性ならば身長がもう少し高ければ・・といったものがありがちなところでしょうか。

年齢を重ねると出てくる不安というものもあります。それが薄毛です。困ったものですよね。それが笑い話にできるキャラクターであればまだ救いようもありますが、「え!?あの人が!?」なんて人の場合はそれこそ死活問題です。本人はもちろんですが、周りの人たちもどう接していいかなかなか考える部分でしょう。開き直ったところで「無理をしてるな・・お気の毒に」なんて哀れみの目線で見られてしまった日にはもうどうしたらいいのか・・

同窓会で久しぶりに再開した初恋の人が・・・なんていう設定はよくありますが、もちろん現実にも起こりうるのです。それも変わってしまった当事者としてそれを再現してしまう可能性もあると考えるとぞっとします。

遺伝的な要因が大きいと言うのが定説ですが、乱れた生活環境やストレスの少なからず悪影響があるのだとか。何でもそうですが、対策は早いうちから始めた方が効果も大きいものです。薄毛対策も例外ではありません。インターネットだけでも調べればかなりの情報が得られます。くれぐれも不安につけ込むような悪徳商品には引っかからぬようご注意下さい。

それではご武運を・・・

参考サイト:はげ(禿げ)に真剣に悩む人のためのサイト ~悩み解消のお手伝いと、対策法紹介
[PR]
# by barnsley23 | 2014-04-10 17:57